ISO9001
COLUMNISO規格の知識コラム(ISO9001)

ISO9001

ISOにおける品質管理とは?

2022.08.10
ISOにおける品質管理とは?

ISOにおける「品質管理」とは「品質要求事項を満たすこと」です。
品質」とは「対象(組織、資源、人などの品質も含まれる)に本来備わっている特性の集まりが、要求事項を満たす程度」のことを言います。

そして、ISOは「所属する組織で扱っている製品及びサービス、組織、資源、人などが要求事項を満たすことができるようにしていきましょう」ということを言っています。

本記事では、ISOにおける「製品」「資源」「人」の品質とその管理について、具体的なお話をしていきます。

ISOで重要な3つ(製品・資源・人)の品質

ISOにおける製品及びサービスの品質

製品及びサービスの品質を上げていくためには、ISO9001:2015の「8項 運用」が役に立ちます。

「8項 運用」はPDCAのDoの部分であり、ISO9001:2015の根幹となります。製品及びサービスの生産計画~顧客に渡るまでの要求事項が書かれており、8項を制する者はISOを制すると言っても過言ではないくらい重要な項番です。

組織の品質を上げていくためには、ISO9001:2015の「4項 組織の状況」「5項 リーダーシップ」「6項 計画」が役に立ちます。

ISOにおける資源の品質

資源の品質を上げていくためには、ISO9001:2015の「7.1項 資源」が役に立ちます。

資源には建物・設備・車両・情報通信技術などがあり、ISOでは製品及びサービスの適合を達成するために必要な資源を明確にし、提供し、維持していくことが求められています。

また、製品及びサービスを製造・提供するためには、資源を明確にするだけでなく、要求事項を満たしていることが必要です。

たとえばフォークリフトが工場の敷地内にあるものの、そのフォークリフトが正常な状態で動かなければ、要求事項を満たしているとは言えません。
資源が要求事項を満たしていなければ、製品及びサービスを適切に製造・提供することができません。

ISOの要求事項を満たす資源を準備しましょう。

GCERTIのISO9001審査は審査がスピーディ・審査料が安い・お客様の負担が少ない

ISOにおける人の品質

人の品質を上げていくためには、ISO9001:2015の「7.2項 力量」が役に立ちます。

皆さんは「人の品質」と聞いて何を思い浮かべますか?
ISOにおける人の品質とは、業務を遂行する能力や資格のことです。

7.2項 力量では下記のことを要求しています。
————————————————

a)品質マネジメントシステムのパフォーマンス及び有効性に影響を与える業務をその管理下で行う人(又は人々)に必要な力量を明確にする。
b)適切な教育、訓練又は経験に基づいて、それらの人々が力量を備えていることを確実にする。
c)該当する場合には、必ず、必要な力量を身に付けるための処置をとり、とった処置の有効性を評価する。
d)力量の証拠として、適切な文書化した情報を保持する。

————————————————

つまり、

  • どんな能力や資格が必要なのかを明確にしましょう。
  • 上記の能力習得や資格取得のための教育をしましょう。
  • 上記の能力や資格を身に付けてもらうための働きかけをして、その有効性を評価しましょう。
  • 能力習得や資格取得の証拠として記録を残しましょう。

ということを求められています。

製品及びサービスを製造・提供するのは人です。
そして、製品及びサービスを製造・提供するための資源を活用するのも人です。

そのため、人の品質を満たすことが製品及びサービスの品質を満たすことにつながると言えます。

人の品質を満たすことができなければ、製品及びサービスを適切に製造・提供することは難しいでしょう。
人に対する要求事項を満たせるようにしていきましょう。

まとめ

品質を「組織」「資源」「人」に分けて考えるとわかりやすくなり、取り組むべきことが見えやすくなる=適切な管理がしやすくなります。

弊コラムが、みなさまの品質管理のお役に立つことができれば幸いです。

ISO9001に関するよくあるご質問

QISO9001の取得はやっぱり難しいですよね?

いいえ、実は難しくありません。
ただ、認証機関によって難易度は異なりますのでご注意下さい。
GCERTI-JAPANでは、審査通過率100%を維持しております。

Qマネジメントシステムとは何ですか?

組織がある目的や目標を達成するために、組織を効率的に管理・指揮するための仕組みのことです。
PDCAサイクルをまわしていく=計画→実行→評価→改善のフローを繰り返し行い継続的改善を実施することが基本となります。

QISO9001を取得したらどんなメリットがありますか?

  • 顧客からの信頼が高まり円滑な取引に繋がる
  • 企業のイメージアップや知名度の向上、ビジネスチャンスの拡大に繋がる
  • 仕事の流れや手順が明確になり、業務の効率化や品質の維持・向上が期待される

等のメリットがあります。

以下の記事でISO9001取得のデメリットも含めてさらに詳しくおまとめしていますので、ぜひご一読ください。
ISO9001を取得するメリット・デメリット

  • SNSでシェアする

株式会社GCERTI-JAPANはISO審査機関(ISO認証機関)です。
ISO9001・ISO14001・ISO27001・ISO45001に関する審査及び審査に関するセミナー・研修の企画、運営についてお困りの際はお気軽にご相談ください。経験豊富な現役のISO審査員がお応え致します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

西山 慎太郎
西山 慎太郎ISO審査員

「企業の仕組み」に、ISOという観点で携わることができ、非常に嬉しく思います。ISO審査を通してお客様のご支援ができるよう、一日一日を大切にして自己研鑽していきます。

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
見積もり依頼 お問い合わせ
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial