ISO9001
COLUMNISO規格の知識コラム(ISO9001)

ISO9001ISO14001ISO27001

ISO規格って何?ISOの基本

2021.08.04

ISO規格とはスイスのジュネーブに本拠地がある国際標準化機構ISO(正式名称「International Organization for Standardization」)が定める国際的な標準規格のことです。

本記事ではこのISO規格について分かりやすく解説致します。

そもそもISOって何?

先述の通り、ISOとは「International Organization for Standardization」という国際標準化機構のことです。

スイスのジュネーブに本拠地があり、あらゆる分野において「世界中で同じ品質・同じレベルの製品やサービスを提供できるようにする」ために世界共通の基準を設けることを主な活動としています。

ISO規格とは?

国際間での取引の際に国ごとに製品のサイズや品質・保証される安全性の基準が違っているとあらゆる面で支障が生じてしまいますよね?

これらの支障を回避し、国際間の取引をスムーズにするためにISOが制定するのが「世界共通の基準=世界共通のものさし」である「ISO規格」です。
日本を含む世界165カ国の加盟国の投票によって規格の制定や改訂が行われています。

ISO規格を導入するということは、「世界共通のものさしに基づいて製品やサービスを提供する」ということになります。
そのため、国際間の取引だけではなく日本国内の取引においても大きな信頼付けの要素となります。
※ただし、ISOで定められた規格で商品やサービスを提供しているかを証明するにはISO認証が必要になります。

「モノ規格」と「マネジメントシステム規格」

ISO規格は21,600件以上存在しており、製品そのものを対象とする「モノ規格」と組織の品質活動や環境活動を管理するための仕組みを対象とする「マネジメントシステム規格」が存在します。

「モノ規格」は質量や長さ、時間の単位、案内標識、コンセントやプラグなどの基準を定めています。
「マネジメントシステム規格」は世界基準で安全・安心な製品やサービスを顧客や消費者に継続的に提供するにあたって必要な社内ルールや仕組みづくりをするための基準を定めています。

モノ規格 (例)
・イソネジ(ISO68)
・カードのサイズ(ISO/IEC 7810)
・フィルム感度(ISO5800)
・非常口マーク(ISO7010)
マネジメントシステム規格 (例)
・ISO9001(品質マネジメントシステム)
・ISO14001(環境マネジメントシステム)
・ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)
・ISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)

マネジメントシステム規格について

マネジメントシステムは個人ではなく企業等の「組織」で運営します。
※ここでいう「組織」とは2人以上の集まりのことで、所属人数が2人以上であれば企業だけでなく病院や施設、地方自治体や学校も含まれます。

組織に所属する複数人がみんなで同じ目標達成のために行動するには適切な「マネジメント(管理)」が必要ですよね。
そして円滑なマネジメントは「規定や手順を定めたルール」と「ルールを守るための明確な責任所在や権限」といった「仕組み」によって成り立ちます。

この「仕組み」がマネジメントシステムであり、ISO9001やISO14001、ISO27001等の「ISOマネジメントシステム規格」は組織の「仕組み」に関する国際的な基準を示したものです。

そのため「ISOマネジメントシステム規格」は導入して終わりではなく、ISO規格で定められた基準に基づいて

  1. 組織内で「ルール(Plan)」を作って文書化
  2. 明示された責任者や権限のもとで全員がきちんと「実行(Do)」
  3. 第三者(ISO審査機関等)に「証明(Check)」してもらって
  4. 「改善(Action)」を続けていく

というPDCAサイクルを回し続け、恒久的に運用することではじめて成り立つと言えます。

ISOマネジメントシステム規格の導入を証明するためには

ISOで定められた規格で商品やサービスを提供しているかを証明するには組織外の第三者=ISO審査機関(ISO認証機関)によって審査及び認証を受ける必要があり、これをISO認証と言います。

ISO規格ではマネジメントに関する仕組みに「要求事項」が定められているので、社内の仕組みがその要求事項に適合しているとISO審査機関に認められれば、ISO認証を受けることができます。

株式会社GCERTI-JAPANはISO審査機関(ISO認証機関)です。
ISO9001・ISO14001・ISO27001・ISO45001に関する審査及び審査に関するセミナー・研修の企画、運営についてお困りの際はお気軽にご相談ください。経験豊富な現役のISO審査員がお応え致します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

別役 康志郎
別役 康志郎ISO審査員
品質マネジメントシステム/環境マネジメントシステム/情報マネジメントシステム審査員として活動を行っています。 審査では当社モットーである「顧客に負担のかからない審査」を心がけて審査を行います。
見積もり依頼 お問い合わせ